10才の老犬ボーダーコリー『ミギ』との毎日が夏休み生活 5年目突入、お散歩日記。

by migimama
 
<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
 
NEW階段マット
年末も近いというのに私はあいもかわらず、
今日も朝散歩の後にお昼寝、目がさめるともう午後1時!
さすがに、これではいかん!なにかしなくちゃ!
ということで、階段マットを新調してみました。

今までの階段マットは多分3年位つかったのかな〜
でも先日洗濯した後に全く裏面の吸着力がなくなってしまい、
階段を昇り降りするたびにデロリーンとはずれてしまっていたのだ。

んで、今回買ってみたのはペピィ『ピタッと吸着タイルマット大判サイズ 60×45cm』。
色はちょっと勇気を出してオレンジに、これを半分に切って使用。
d0036106_1582292.jpg
うちはわりと階段の幅があって、今までの45cmのだと物足りなかったので、
床用の物を使ってみることに…オレンジ色が明るくて階段が少し広く見えるかな?

ミギちゃん遣い心地はどうですか〜?
ミギ「う〜〜〜〜〜んっと…」
d0036106_15115364.jpg

ミギ「まあまあかな♪」
d0036106_15141026.jpg

[PR]
by migimama | 2005-12-28 15:18 | 愛犬グッズ
 
楽ラス撮影会♪
最近すっかりブログをさぼり気味で、すっかり古いお話になってしまったけど、
先日我が家に、楽ラス家が遊びに来てくれました。

楽ラス家は私ががこの地に引っ越してきてミギの散歩中に
最初に目がくぎづけ〜〜〜!になったワンコ家なんです。

とくにラスタ! ラスタはフラットコーデットの男の子。
我が家が犬を買うきっかけになったのが、
十数年前に、今は亡き新宿○越南館のペットショップで見たフラットコーデットの子犬達!
そのあまりのかわいさとわんぱくさに、パパと私はク〜ラクラしたのでした。
しかしながらその頃はペット不可のマンションに住んでいたし、なんとその子犬達のお値段が48万円!もちろんあえなく撤収です。
そしてワンコを飼うのを夢見て1年半後にペット可の物件に引っ越し、
私はフラットの子犬を、パパはボーダーコリーの子犬を(フラットは大きすぎるから無理と判断)探しはじめたのですが、残念ながらフラットの子犬は見つからず、ミギと出会うことになったのです。

そういうわけで、私はいまでもフラットを見るとクラクラ〜としてしまうのです。
しかも楽ラス家は絵に書いたようにかわいいオレンジ色のお家に住んでいて気にならないわけがありません。

その楽ラス家がなんと最初に会ってから4年半の時を経てついに我が家に!って大袈裟か…
ウチに来てもらったからにはもちろん撮影会です。
どーーーんと、ラスタだよー
d0036106_1354775.jpg
って真っ黒だよ〜〜〜とほほ、やっぱり黒いワンコは難しいね〜。しかもおウチの中で見るとスバラシクでっか〜い!!
楽ラスママもまるで篠山紀信が乗り移ったかのように、激写〜〜ってしてましたが、申し訳ないことに真っ黒だったんだって…がんばってくれたのに、ほんとスマンデス。
d0036106_1383018.jpg

ちなみにこの写真はラッキーも参加したもの…ね! ラッちゃんは写るのよー!ホントきれいに!
d0036106_143245.jpg

ラスタも私達にいろいろポーズを取らされてぐったり…楽チャンはテーブルの下で怒りのオーラを発してました…
うううっごめんよー…ウチを嫌いにならないでまた来てね♪
ベビーシッターに来てくれたラッキーママさんもお疲れ様でした♪
でもベビー達もめちゃくちゃかわいかったね♪
d0036106_1485618.jpg


ちっと和風に…♪
d0036106_1533053.jpg
d0036106_1534238.jpg

[PR]
by migimama | 2005-12-27 01:54 | 日記
 
訃報
とてもとても仲の良いお友達の最愛の猫、ジャックが逝ってしまった。
d0036106_1284510.jpg


普段は朝のうちにパソコンを開いてメールチェックをすることなんてめったにない。
なのに今朝、理由もなくメールを開いてみると、悲しい知らせが届いていた。

ジャック、とても大きくて、とてもきれいなロシアンブルーの男の子。

ミギと同じ歳で、同じ頃にそれぞれのお家にやってきたので、
毎日、仕事そっちのけで、わが子自慢をしあったっけ…
遊びに行くと、いやいやながらも、
やわらかくてふわふわの身体を抱っこさせてくれたね。
ミギは病気ばっかりしてたけど、ジャックは健康優良児で
まさかジャックの方がこんなに早く逝ってしまうなんて思いもしなかった。
ミギの倍は長生きすると信じ込んでいたんだよ。

ほんの少し前、ジャックのママであるそのお友達は
とてもとても悲しくて苦しい時間をすごした…
そんな時もいつも側にいて見守っていてくれたのがジャックだった。
ねぇジャック、『ジャックがいたから乗り越えられた』ってママはいっつも言ってたよ。

そして9月に待望の赤ちゃんが生まれて、これからジャックと家族3人、
パーフェクトな幸せを満喫するはずだったのに……
ママが幸せになったのを見届けて、ちょっと安心しちゃったのかな…

ジャックのママは強いから、きっとこの悲しみも乗り越えられるはず。
でも泣いてるママを見つけたら、空の上から応援してあげてね。
『ボクはいっつもそばにいるよーっ!』ってね。
d0036106_12115019.jpg

クリスマスイブの朝、空は高くてどこまでも青いよ…
悲しいけれどずっーと忘れないでいるからね。さよならジャック。

d0036106_1292949.jpg

ジャック 10歳と4ヶ月 2005年12月24日午前5時30分 眠るように永眠しました。
[PR]
by migimama | 2005-12-24 12:08 | 日記
 
ガビガビ
ミギさん、今回は発作の後遺症もほとんど無く元気に復活いたしております。
心配してくれた皆様ありがとうございます。
が、今度はお友達のパピィちゃんが痙攣を起こしたりしていてちょっと心配です。
バセットハウンドにはてんかんは遺伝的にないようだけど、別の病気が原因で痙攣がおきることもあるので気が抜けませんね。ミギのお友達はわりと若いワンコばかりなので、いままではあまり病気になることもなかったけれど、やはり歳を取るにつれてどうしても病気がふえてきてしまうのはしかたがないことなので心配です。

さて、下のミギの足。ガビガビです。見えますか?
このガビガビは、ミギの大好きなラッキー姉さんとミギの共同作品。
ラッキー姉さんがミギをナデナデ〜とすると、ミギは自分の足をフガガガガ〜と噛むんです。ナデナデ〜フガガガガ〜、ナデナデ〜フガガガガ〜、ナデナデ〜フガガガガ〜。たぶん、気持ち良くてたまら〜〜〜ん、て感じなのでしょうか?
今回は私の見ている所で製作していたので小作品ですが、たまに散歩から帰ってきてビックリするほどの大作品になっていることがあります。
d0036106_222112.jpg

しかもなぜか、このガビガビが出来ている時に『あんよ見せてごら〜〜〜ん』というと
下の写真のように、ミギは『ゴメンナチャ〜〜〜イ!』の顔になるんです。何かやましいことがあるのかな?浮気の証拠が見つかった旦那の気分ですかね?(笑)
d0036106_2221319.jpg
そんな顔しなくてい〜んだよ♪またラッキー姉さんに可愛がってもらおうね♪
[PR]
by migimama | 2005-12-09 22:12 | 愛犬
 
久しぶりの大発作。
夜散歩の後、ミギと一緒にお風呂に入ってのんびりしていたら。ミギが何もない床の上で必死に何かを探してる。不思議に思って顔をのぞくと、もう顔の半分がガクガクと痙攣していた。そのまま抱き上げると大発作が始まった。時間は5分強、ちょっと長いね。散歩の時もおんなじ行動をしてた…歯が折れちゃったのを探してるのーなんて笑ってたけど小発作だったんだね。悪い飼い主でごめん(;-;)。今日は雪が降りそうな大きな低気圧が来てたせいかな、それともパパの機嫌が悪いから…?
[PR]
by migimama | 2005-12-06 21:11 | 愛犬


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
関連リンク